http://aff.celebritytrip.club/lp/2080/648018/

「預貯金口座付番制度」とは?

ノンカテゴリ

  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
http://aff.celebritytrip.club/lp/6041/648018/

マイナンバー導入の大きな目的

正確な所得把握を実現する

マイナンバー導入の大きな目的の一つである正確な所得把握を実現するのに必要不可欠とされてマイナンバー法が改正、銀行口座への付番が決定したのです。

その制度がいよいよ始まるわけですが今回は、金融機関側が預貯金口座と名義人のマイナンバーを紐づけて管理することが開始されるだけで、顧客側のマイナンバー提供が「義務化」されたわけではありませんのでそこは勘違いのないようにしてください。

出典 http://

今後マイナンバー提供の「義務化」への動きに向かうことが見込まれています

この制度が始まることで何が変わるのかお伝えします。
金融機関におけるマイナンバーへの対応が大きく変わります

・ プライバシーポリシーの改定等

・ 預貯金付番のために、顧客に対してマイナンバーの提出を求めることができるようになる

・ 付番作業フローと取扱区域の見直し

・ 付番した預貯金データベースの取扱いの見直し

・ ペイオフ時の資料提出

出典 http://

マイナンバーによる行政機関等の調査が可能になる

・ 社会保障制度における資力調査

・ 税務執行における資力調査

こうみてみると、今回は管理・調査する側の対応の変化ばかりのようです。

出典 http://

この制度が始まるからといって、無制約に利用できるわけではありません。
これまで通り、マイナンバーについては法律で利用目的が社会保障・税・防災に限定されていることに変わりはなく、そのうえでの今回の制度開始です。

預貯金口座付番では、税務調査・資力調査・保険事故時の債権額把握のみが利用目的です。

下記のような目的利用は違法です。


【金融機関】

× マイナンバーを使用しての営業目的や財産管理として使用

× 金融機関担当者以外の閲覧(金融機関内でのマイナンバーの情報共有)

【行政機関等】

× 税務調査・資力調査・保険事故時の債権額把握以外での使用

出典 http://

今回の制度開始においては、管理・調査側の対応への影響がほとんどで、顧客側の対応への影響はほぼないと言えます。
番号付番のためのマイナンバー提供の申し出には嫌なら拒否すればいいだけです。

休眠口座への対応

・ 付番された銀行口座における利子課税の優遇措置

・ 付番されていない口座の取引制限。など

税や社会保障の公平・公正を図るためにこれらの制度が必要であることは理解できます。

出典 http://

管理のずさんさや不詳事件等による情報漏えいのセーフティネットの欠如、国や行政による資産把握強化によるデメリットも考えないわけにはいきません。

今後の動向によっては、個人に多大な不利益をもたらしかねません。度々不祥事件等が起こる年金制度のようになってはなりません。

注視してみていかなければならないのではないでしょうか。(執筆者:小木曽 浩司)

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!